デジタルマーケティングの求人・転職なら【ウインスリー】

瀧島 一郎

なによりも自分自身に気づいていただく事から。大変革時代の「良き転職」と「将来的なキャリアのアドバンテージ」を導き出す!

瀧島 一郎 (コンサルタント・ヘッドハンター // 元大手メディアレップ 本部長)

総合広告代理店で社会人のキャリアをスタートさせ、営業やプランナーの立ち位置で広告業界全般の知見を得た後にデジタルマーケティング領域にエントリー。 大手メディアレップで本部長を務め、その後Yahoo!を経てケンコーコム、NTTドコモ100%戦略子会社などでマネジメントや社外取締役を歴任し、これまで売上拡大や新規事業開発の責任者としてだけでは無く人材育成や組織拡大までも含めて牽引。

 

「将来性のある企業×将来性のあるポジション」でハッピーをもたらす「良き転職」をしましょう!

私もこれまで転職をしてきました。狙い通り良かった事もあったものの、あらためて思い返してみると、そうでも無かった事や想定外だった事もそれなりにありましたが、人材紹介の世界にエントリーしてみて、転職によるハッピーをもたらされていない事態を見聞きするケースが非常に多くある事にとても驚かされていました。 原因はいろいろあるとは思いますが、自分自身を見つめ直してブレークダウンした上で将来を見通しながら方向性や軸を定める事は相当難易度の高い取り組みですし、その上で情報を取捨選択しながら競争に負けずに転職の荒波を上手に泳ぎ切って理想的なゴールするという事は並大抵ではありませんので、やはり「良き転職」の成否は「良いエージェントとの出会い」というファクトが大部分を占めていると実感しています。 私の過去の経験や転職市場を見渡した上で醸成された「良いエージェントは自分自身の事を気づかせてくれる」という強い信念の元、私はコンサルテーションを最重要視していますので、お話を詳しく伺いながらまずは自分自身に向き合っていただく事を基盤とします。その上でこれまで培ってきた経験やネットワークだけではなく、最新のデジタルマーケティング業界情報および市場トレンドや世相、さらにはナレッジを駆使してガイダンスさせていただき、腑に落としていただいた上で理想的なゴールに導かせていただきます。ぜひご相談ください。

 

「グローバルDX×個の自力」という変革の時代だからこそ「将来的なキャリアのアドバンテージ」を手にしましょう!

年功序列と終身雇用が過去のものになろうとしているのと入れ替わるように、人材に対する企業ニーズの変化と人材の流動化が顕在化し、これまでにないスピードで加速してきています。 全世界的なデジタルトランスフォーメーションの大きなうねりの中でデジタルマーケティング領域も成長拡大の一途を突き進むしかない運命ですが、その大変革においてどの様にスキルやキャリアを発展させていくかが大きな課題になっています。 さらに、働き方改革というコンセプトの広がりと共に、副業に対する意識も大きく芽生えてきている環境下で、仕事に対するスタンスやプライベート時間の意味性もどんどんと変わってきています。 やりたい仕事を取るのか?プライベート時間を取るのか?スキルとキャリア発展は?副業は?目指すべき理想の生き方(働き方、時間、お金、ライフスタイルなど)とは?それをどう実現していくのか?などなど、複合的・総合的に考えて行かなければならない時代となっていますが、個人のエンパワーメントや個人が持つ人的ネットワークと情報ネットワークをはじめとした、いわゆる「個の自力」が間違いなく確実に問われて来ています。 コンサルテーションを通してスキルやキャリアの発展を模索していくと共に、さらに将来に向けて理想的な生き方を言語化しつつ、その道筋も一緒に見つけて行くお手伝いができればと思っています。

得意な領域:

・広告、デジタルマーケティング全般

・マーケッター、プランナー、クリエイティブ系全般

 

メッセージ:

みなさんはじめは方向性や軸はボンヤリしています。傾聴からスタートしますのでまずは思う存分話をしてください!前向きでやる気があり優秀な方お待ちしております!

 

プライベートな過ごし方:

・結構家事してます。
・たまに小学校で子ども達にテニス指導
・そしてコンスタントにアルコール摂取^^

案件・キャリアのご相談はこちら

Copyright 2018 デジタルマーケティング分野の転職・中途採用ならウィンスリー