電通・博報堂系
広告会社は斜陽産業、、と言われ続けて長いですが、この2社だけは別格。
相変わらずマス広告の比率が高いですが、デジタルへのシフトも見事に果たしました。
16年4月には博報堂DYデジタル、16年7月には電通デジタルが立ち上がり、外資系コンサルティングファームとガチンコでぶつかることも増えてきているようです。
電通、博報堂本体は、正社員採用はかなり狭き門ですが、デジタル系のグループ企業は正社員を積極採用しており、本体と同じレイヤーでの仕事環境があります。

電通・博報堂系へご興味ある方は、お問い合わせください