【外資系コンサルティングファーム】
海外では、大手コンサルティング会社・ソリューションベンダーが、広告会社・デザイン会社を取り込むというのが当たり前になってきました。
世界のデジタルエージェンシーランキングで、1位はなんとIBMグループ(14年Adage調べ)。時代とともに、クライアントが求めるマーケテイングソリューションが変わってきています。
日本でも、アクセンチュアのIMJ買収、戦略ファームのボストン・コンサルティングがマーケテイングデザイン会社をロンチするなどこの流れは加速していくでしょう。
採用も多大な資金力を活かして、相当積極的に動いています。
待遇もさすが外資コンサルティングとうならせる水準です。

【国内系デジタルマーケティングコンサルティング会社】 日本独特のマーケティング環境に応じたコンサルティングの展開を行っています。デジタル系制作会社・リサーチ会社がこのあたりを行うケースも増えてきております。いきなり外資系は、、という方はまずはこのあたりの企業できちんと実績を積んでからというキャリアも良いかと思います。

コンサルティング会社へご興味ある方は、お問い合わせください