デジタルマーケティングの求人・転職なら【ウインスリー】

企業名 株式会社資生堂
資本金 645億円
設立年月 1927年1月
所在地 東京都中央区
業種 化粧品メーカー
募集職種 Product Marketing Specialist, Professional Brand
事業内容 化粧品、業務用化粧品、石鹸、トイレタリー商品、医薬品、ヘルスケア商品などの研究開発、製品開発、製造販売、輸出入
職務内容 日本国内および、アジアマーケットにおけるプロフェッショナル事業(サロン様向けヘアケア・ヘアカラーなど)の拡大と、特にアジアにおける積極的なブランド育成に向けたマーケティング業務の企画と推進を担っていただきます。

Main areas of responsibility:
・国内およびアジア市場において、お客さまであるヘアサロンとエンドユーザーのニーズを的確に捉え、顧客満足度を高めることのできるプロフェッショナル商材の開発と商品企画をリードする
・研究開発部門、Beauty Consultant部門および資生堂美容室など社内関連部門とのシナジーを活かし、業界に向けて新たな提案を可能とする、ハード&ソフトの開発にあたる
・資生堂プロフェッショナル(SP)ブランドの国内、アジアに向けた商品からマーケティングまで一連の年度計画、長期計画を策定する
・年次の売り上げ目標達成のため、新製品定着と既存品育成のための情報発信を各Region Marketに対して提供する
・資生堂ブランドへのロイヤルティ向上と、お客さまのビジネス成長に寄与するサロンメニューや技術指導などのサービスパッケージ、カウンセリング手法の開発と展開
・日本国内だけでなく、海外マーケットにおいて、消費者インサイト・市場環境の変化・各市場における最新トレンド・競合状況を踏まえたブランドマーケティングの推進をリードする
・サロン業界におけるトレンドや、外部OEM先・原材料メーカなどに関する情報を収集し、各Regionとのコミュニケーションを積極的にリードしながら、ステークホルダーとのプロジェクトを推進する
・外部への業務委託先の選定にあたっては、条件等を精査し決定するなど、マーケティングコストの低減を図り、営業利益確保に貢献する
必須業務経験 Requirements:
プロフェッショナル業界の実態を十分に理解、把握し、サロン様に求められる商品や情報提供等に対するノウハウ、スキルを十分に有する方を募集します。
・5年程度のプロフェッショナル業界における、ブランドマーケティングの製品開発または、戦略構築経験およびそのプロジェクトマネジメント経験、もしくは営業経験も含む同等の経験を有すること
・プロフェッショナル用商材もしくはヘアケア製品についての知識が深く、また様々なジャンルのトレンドに敏感なこと
・プロフェッショナル商材の企画・設計から使用方法、ソフト情報の構築ができること
・業界に幅広い人脈、ネットワークを保有し、外部シナジーを取り込めるコミュニケーション力
・ビジネスレベルの日本語力と英語力
・多様な文化におけるコミュニケーション経験とチームに対して、自身の専門性を展開することで共に成長していく意思を持てること

Other Qualifications:
・プロ向け商材の製品の開発経験と、処方に係る知識
・B2B2Cの業界での経験 があれば、さらに望ましい
年収
その他備考
Copyright 2018 デジタルマーケティング分野の転職・中途採用ならウィンスリー