デジタルマーケティングの求人・転職なら【ウインスリー】

ウィンスリーマーケティングカレッジとは

 

ご要望の多かったデジタルマーケティング研修事業 を2017年9月に事業を開始致しました。

こだわったのは、

①マーケティング全般の研修事業であること
デジタルマーケティングは全体マーケティングの一部にしかすぎません。
マーケティングの基本的なベースがあって成り立つものです。
基本的な「マーケティングとは?」の理解からすすめていきます

②インハウス型
講師が直接企業にお伺いして研修をおこなっていきます。
この分野の人材は非常に多忙であり、外部研修を受けることが困難な方が多いです。
就業時間が終わった後、コンパクト研修を通じて皆様のスキルアップを図っていきます。

③マーケティング分野で活躍している講師である
研修専門の講師や学者ではなく、現役でこの分野で活躍されている方が講師となります。
最先端のトピックスを踏まえながら研修をすすめていきます。

デジタルマーケティング分野人材の課題

デバイスの多様化及びテクノロジーの急速な進化に伴い、
各企業にて「資産」として人材教育が行えていない。

◇採用ポジションに対する採用基準の定義が曖昧。
ー採用と不採用の定義が整理されて居ない
ー採用戦略策定及び見直しができない

採用後、育成できる社員がそもそも居ない。
ー業務に追われ工数を避けない
ー具体的にどう育成するべきか社内で決まってない

人材育成の課題

人材育成の現状
採用は積極に行うが、採用後の育成観点で、
人材が育たない環境になっている。
人材育成プログラムがない。

ウィンスリーカレッジ 5つの特徴

 

最前線で活躍する優秀な人材が貴社にお伺いいたします

 

① マーケティング全般からの研修事業である

デジタルマーケティングは全体マーケティングの一部にしかすぎません。
マーケティングの基本的なベースがあって成り立つものです。
基本的な「マーケティングとは?」の理解からすすめていきます

②インハウス型

講師が直接企業にお伺いして研修をおこなっていきます。
この分野の人材は非常に多忙であり、外部研修を受けることが困難な方が多いです。
就業時間が終わった後、コンパクト研修を通じて皆様のスキルアップを図っていきます。

③ 質にこだわった講師陣

スピード感の早いデジタル分野は、常に最新のケースをキャッチアップしていくことが必要だと考えます。従来の研修のように、同じテキストや内容を何年も使い続けるのは非常に困難です。ウィンスリーカレッジは、現在最前線でご活躍される方に講師をお願いし、最新の事例を元に質にこだわった研修を行っています。

 

 

④ 多忙な方も安心。効率良いプログラム構成

「基礎編」は、質疑応答込みの90分〜120分の短いプログラムを準備。メンバーの皆様がお集まり可能な、就業終わりの1730くらいからスタートされる企業様が多くなっています。

⑤ 柔軟な講座&料金体系

「基礎編」は全部で32講座、「実践編」は5講座を準備していますが、1講座からの受講も可能です。また料金も他の研修とくらべて非常にお求めやすい価格設定となっております。日本全体のマーケティング、デジタルマーケティングリテラシー向上のため、1社でも多くの企業様に受講いただきたい思いからです。
Copyright 2018 デジタルマーケティング分野の転職・中途採用ならウィンスリー